Masakiさんにインタビューさせて頂きました

Posted by / Blogs, News

ACR今回は以前、Spin&Goで$90,000を獲得した際に特集させて頂いたMasakiさんにお話を伺いました。

Aki(以下A)「今回はインタビュー宜しくお願いします。」

Masakiさん(以下M)「こちらこそ宜しくお願いします。」

A「最近のポーカーの調子はどうですか?」

M「調子はいいですね。ですが今週はPTJPのビデオを観たり、自分のハンド履歴を使った座学を中心にポーカーを勉強していました。」

A「ビデオを観てくださっているんですね、ありがとうございます。それでは今後の日本においてのポーカーというものはどう考えていますか?」

M「そうですね、日本人プレイヤーはどんどん増えてきましたよね。きっと日本人プレイヤーはマイインドゲームが好きなんだと思います。ですが最近、NetellerとSkrillがオンラインポーカーの入出金に使えなくなるというニュースがあり、日本のオンラインプレイヤーに影響を与えているようですね。」

A「そうですね、そのことは日本のオンラインポーカー界で大きなニュースになりました。今回のリオオリンピックでは、ポーカースターズプロAndré Akkariがポーカープレイヤーの代表として聖火リレーに参加していましたし、ポーカーがマインドスポーツであるという認識が浸透しつつあると思うんですが、いつの日かポーカーがオリンピックの種目になることがあると思いますか?」

M「そうですね、多くの国ではポーカーはスキルゲームであり、マインドスポーツであるという認識が広まっています。2018年に韓国で開催される冬季オリンピックでは、チェスがオリンピック種目として採用されたと報じられましたし、ポーカーにもそのチャンスはあると思います。」

A「NetellerとSkrillが使えなくなったことへの影響はどう考えていますか?」

M「私にとってそれほど大きな問題ではありません。ですが今回のことでオンラインプレイヤーがAmericas Cardroom(ACR)に流れるかも知れません。 ACR ではビットコインを使い、入出金をすることができます。」

A「 ACR はTwitchのポーカー配信でプレイされているところも見ますし、成長を続けているオンラインポーカールームですね。」

M「そうですね、規模としてはおそらく888pokerと同じくらいですし、プライズプールの大きなトーナメントも数多く開催されています。キャッシュゲームも多くの卓が立ち、ソフトウェアも使いやすいので、近い将来ポーカースターズのライバルとなるオンラインポーカーサイトだと思います。」

A「ビットコインのセキュリティ面や使いやすさはどうですか?」

M「そうですね、セキュリティ面や使いやすさは問題ないと思いますし、送金も簡単に行えます。ACRをプレイするとしたら、ビットコインが一番いいオプションではないでしょうか。」

A「なるほど、よくわかりました。ところでMasakiさんは現在開催されているWCOOPはプレイされるんですか?」

M「おそらくいくつかのイベントに参加すると思います。以前Spin&Goで獲得したような大きなプライズを狙いたいですね!」

A「MasakiさんがWOOPブレスレットを獲得できるように応援しています!今日はインタビューを引き受けて下さってありがとうございました!」

M「とんでもないです。PTJPメンバーの皆さんの幸運を祈っています!」