Clutch Hero ノックアウトシリーズ イベント36準優勝!

Posted by / News

PTJP コーチの大山 “Clutch Hero” 選手がポーカースターズスペシャルスーパーノックアウトシリーズイベント-36で準優勝!!ヘッズアップの様子を捉えました!最後のハンドはコインフリップで勝負がつきました。
イベント後にインタビューをしました。

Q:大山さん、今日は日曜日ですがスーパーKOの前のサンデーセッションの調子はどうでしたか?

A:そうですね。今日のサンデーセッションは多数のビッグトーナメントでいいところまで行きましたが、ディープの時点でのコインフリップ負けやミスプレイで悔しい思いをしました。スーパーノックアウトはセッションのラストアワーでレジストしたトーナメントでしたが、準優勝できてとても嬉しかったです。

Q:ポーカースターズのプログレッシブ スーパーノックアウトシリーズトーナメントについて聞かせてください。

A:このトーナメントストラクチャーは去年新たに始まったトーナメントです。このトーナメントでは、バイインの半分がプレーヤーのバウンティーで、特徴は相手をノックアウトした時点で相手のバウンティーの半分は貰い、残りの半分は自分のバウンティーにつきます。例として、$109PKOトーナメントのスタートバウンティーは$100の半分なので$50。スタート時点で相手をKOしたら、$50のバウンティーの内、$25を貰い$25は自分のバウンティーにつくので自分のバウンティーは$75に上がります。トーナメントが進んで行くに連れてプレーヤーバウンティーが自然に上がっていきます。最後の私のバウンティーはなんと$4345でした!ノックアウトだけでも$4295儲かったと言う意味です。ディープまで残れたら、スリル満点のトーナメントストラクチャーです。

Q: ではビデオのハンドについて聞きます。ハンド1は何を持っていましたか?
A: AQsでした。

Q: ハンド3、3KJ 6 ボードでは何のハンドでドンクベットしましたか?
A: 97

Q: ハンド12ではエースでコールされると思いましたか?
A: いいえ、とても驚きました。スペードではないハンドはすべて降りてくれるの思いました。

Q: ハンド15 348 9 4 ボードでリバービッグベットで何を持っていましたか?
A: 84sでした

Q: ハンド19。フリップを勝てなくて残念でした。また次回の活躍を期待しています。
A: バウンティーが大きかったので残念でしたが、メジャーでの準優勝は十分嬉しいです。まだまだこれからも頑張ります!