ACOP マカオポーカートーナメント 2014

Posted by / Blogs

10月25日から11月5日まで11日間マカオのASIA CHAMPIONSHIP OF POKER(ACOP)シリーズに参加しました。参加したマカオポーカートーナメントは六つ、参加費は合計166800HKD日本円で250万円です。
宿泊代もかなり高いのでお金がかかるシリーズでした。

ポーカープレーヤーにとってマカオで一番人気のホテルはシェラトンマカオホテルコタイセントラルです。
ポーカールームのカジノから5-10分で歩いて行ける、そして部屋の値段が一番良心的。
私は一年中、マカオの宿泊が多いので無料で会員になれるSPG(スターウッド プリファード ゲスト)メンバーにもなり、毎回スイートルームにアップグレードして貰ってます!
このホテルはマカオポーカートーナメントに参加する際にはかなりお勧めです。

ポーカールームのカジノは近くにあるシティオブドリームス です。
ハードロックカフェのすぐ側にあり、テーブルからハードロックのメニューを頼めます。

今年のACOPはRed BullがスポンサーでついていたのでRed Bullも飲み放題でした。
レストランはポーカールームの近くにあるディンタイフォン、中華小籠包専門店がお勧め…
それでは、ライブのポーカートーナメントはどのような様子だったのか伝えていきましょう。

最初に参加したイベントはイベント2 ディープスタックチャンピオンシップでした。
このイベントではデイ2まで残りましたが、入賞する前にAJ<ATで残念ながら負けました。
次のイベントは6ハンド チャンピオンシップ、このイベントは早いうちにTT<AKでアウトになりました。

次は期待してたイベント5KO ビッグバウンティでした。
去年4位を獲得したトーナメントでしたので、今年もいい結果を期待してました。
デイ2は76700点持ちで通過、残り20人平均持ちでした。KOバウンティは四つ。
デイ2はファイナルまで残り、ビッグハンドが三つありました。

1つ目は9人残り、ルースプレーヤーがボタンから25bbスタックで2bbレイズ。
SBからルースチップリーダーが大きめの3ベット、約5.5bb。私はBBから35bb持ちでポッケト44で4ベットをしました、約10bb。オリジナルレイザーのオールインはコールするつもり、そしてSBからのオールインは降りるつもりでした。
私のプレイはボタンプレーヤーにコミットしているので、かなり強く見えるはずなのですが、結果ボタンフォールドSBからのオールインが来たので残念ながら失敗しました。

2つ目のハンドは残り6人の所でAK<99でかなりのショートになりましたが、KQ>K9そして複数のスチールが成功し、ギリギリ生き残りました。
3つ目のハンドは残り4人の時点でAJ>TTで私のスタックが増え、3ハンドになりました。
そして、チップリーダーが3位のプレーヤーのブラフをコールし、今年はHeads Upまでいきました。
チップ量は1対5でかなり不利でしたので残念ながら優勝できず2位で負けました。

その後のワームアップイベントはデイ2残らず、150万円参加のメインイベントはQQ<AA降りれない場面で負けました。最終的に今回のマカオポーカートーナメントはイベント5の2位、プラスで終わったので結果的には良かったです。次回のマカオポーカートーナメントでも良い結果が残せるように頑張ります。

トーナメントシリーズ期間の生情報に興味ある方はTwitterをフォローしてください。@ClutchHero