3つの重要な ポーカースキル

Posted by / Blogs, News, Strategy

poker skills今回はポーカーをプレイする上で重要な3つの ポーカースキル を紹介したいと思います。

◆チェックレイズ◆

チェックレイズはOOPから大きなプレッシャーをかけることができる強力なスキルです。
それではチェックレイズする際のポイントについて考えていきましょう。

●フロップのボードテクスチャ
フロップのボードテクスチャは、ローのコネクトしたボードや、ハイカード一枚とローカード二枚のボード、そしてペアボードのようなボードテクスチャがチェックレイズに適しています。
これはボードテクスチャがOOP(主にBB)のレンジにフィットしているからで、ナットアドバンテージがあるというように言い換えることもできます。

●チェックレイズレンジ
チェックレイズをする際には、どのようなレンジでするかが重要です。
ガットショットやオーバーカード、バックドアのドローやブロッカーを使ったセミブラフハンドと、トップペアグッドキッカー以上のようなバリューハンドをバランスさせてチェックレイズレンジを作ります。

●相手のタイプ
相手のタイプを把握することで、より利益的なチェックレイズをすることができます。
チェックレイズに対してルースにコールする相手に対してはバリューヘビーに、それとは逆にタイトなレンジでしか続けない相手やCBが極端に多い相手に対してはより広いレンジで攻撃することができます。

●スタックサイズ
チェックレイズをする際には有効スタックとSPRをしっかりと把握しましょう。
後のストリートでのSPRを事前に考えることで、相手に大きなプレシャーを掛けたり、マックスバリューを取ることが可能になります。

◆リードベット◆

リードベットとは、プリフロップでオリジナルレイザーのレイズに対してOOPでコールし、フロップチェックコール、ターンで先に打ち出すベットのことです。
このスキルはバランスを取ることが少し難しいですが、その分効果的なスキルでもあります。
それではリードベットのポイントについて考えていきましょう。

●リードベットの有用性
リードベットを使うことによって、バリューハンドを持っていた場合に、ターンオリジナルレイザーがポットコントロールでチェックするようなレンジからバリューを引き出すことができますし、フロップでブラフCBをしていたハンドからハンドのエクイティを守ることができます。
そしてこれらのバリューレンジがあることによって、効果的なOOPフロートやブラフも可能になります。

●ベットサイズ
20~25%の小さなリードベットはシンバリューやプロテクションベットに適していますし、バリューやブラフとしてよりポラライズした大きなベットも使うことができます。

●ターンカード
ターンカードがどちらのレンジにフィットしているかということが大切です。
エクイティが私たちのレンジにシフトするターンカードの場合はリードベットが効果的になります。
例としては、ローカードのリピートやフロップにコネクトするストレートカードやフラッシュカード等です。

◆オーバーベット◆

オーバーベットをする際には、レンジアドバンテージの有無やブロッカーの有無が重要になってきます。
トリプルバレルのターンやリバー、ターンでチェックレイズをした際のリバー等、レンジアドバンテージがある状況でのオーバーベットが基本になります。
そして相手のレンジがキャップしている場合にも有効になります。

それではオーバーベットの例を一つ見てみましょう。

◇HJがオープンレイズして、SBとBB( :8d: :7d: )がコールで3way
●フロップは :da: :kc: :10s: でチェックアラウンド
オリジナルレイザーのHJがチェックをしたことで、HJのレンジは弱いA以下のハンドの可能性が高そうです。

●ターンは :5d: でSBとBBがチェック、HJのベットに対してSBが降りてBBがチェックレイズしてHJがコール
HJのベットレンジは前述したようなマージナルなレンジが多く考えられます。
もちろんフロップでスロープレイしたQJやフロップセット、ターンのセットやA5sのようなハンドも考えられますが、コンビネーションとしては少なく、それ以外のマージナルなレンジも多く考えられます。

そのようなレンジに対して、BBはフラッシュドローでセミブラフをしています。
BBのバリューチェックレイズレンジとしてはQJ,55,AT,A5,K5,KTのようなものがあり、セミブラフのレンジとバランスを取っています。

●リバーは :6c: でBBがオーバーベット
リバーの6はラグでBBのフラッシュドローは完成しませんでしたが、BBにはレンジアドバンテージがあり、HJのレンジはキャップしている為、ここはHJのキャップレンジに対して大きなプレッシャーを掛けるオーバーベットブラフに適した状況と言えます。

 

先日PTJPニュースレターでもお知らせしましたが、来週からPTJPメンバーの皆さんへ向けて、ポーカースキル向上の為のストラテジーメールをPoker Nerveから送信させて頂く予定です。
言語は英語ですが、今日紹介した内容はPoker Nerveからのレッスンメールでより詳しくご覧いただけます。
もし今すぐにメールを受け取りたい場合は、こちらのリンクからメールアドレスを入力して頂きますと、レッスンメールを送信させて頂きます。

リードベッティングサンプルビデオ

GET THE 3 SKILLS NOW !