注目プレイヤーに直撃インタビュー第二弾 “Birori”

Posted by / Blogs, News

最近活躍がめざましい注目の日本人プレイヤーにお話を聞いちゃいます企画第2弾!

第2回目のプレイヤーはBiroriさんです!→ 第1回目Takumitさん

以下 P:PTJPスタッフ  B:Biroriさん

P:1月18日にThe Bigger $22で3位入賞して$16488の賞金を獲得されましたね。
おめでとうございます!→ ポーカースターズ結果まとめ
B:ありがとうございます!
元々あまりMTTには参加しないのですがたまたま参加したトーナメントでこの成績を出せて良かったです。

P:Biroriさんについて教えてください。
B:北海道在住の24歳男です。大学は某国立大学卒業です。
P:趣味はありますか?
B:そうですね…学生時代はずっと麻雀をしていました。それから格ゲーなんかもよくゲーセンでやってましたね。
部活でいうと高校時代はエンジョイ卓球部員でした(笑)

P:先ほど麻雀をしていたとおっしゃってましたが、他のギャンブルの経験はありますか?
B:パチンコや競馬なんかもちょろっとはやりましたけど、学生時代には麻雀を一番やっていました。
オンライン麻雀の天鳳では7段まで登りつめました。
鳳凰卓はホントに強かったんで、麻雀自慢の人にはぜひチャレンジしてみてほしいです。
それから最近株を始めたんですよ。まだ始めて1ヵ月くらいですけど、奥が深いです。

P:麻雀と株にはポーカーとの共通点ってありますか?
B:麻雀でいうと、不完全情報ゲームであるところ。短期的に見れば初心者でも上級者に勝てるところですかね。
株だと、市場の心理を読むことが大切なので、いかに世間的なイメージという視点で考えられるのか
というのがテーブルイメージなんかに共通するかもですね。

P:Biroriさんはどのようにしてポーカーを始められたんですか?
B:麻雀をよくしていたと言ってましたが、ある日雑誌で麻雀プロの小倉孝さんがポーカーでもすごい成績を残して
いることを知ったんですよ。そのときたしかWSOPの記事を読んだんですが、それが気になってポーカーについて
調べたのが最初ですね。PokerStarsのことなんかもネットの友達に聞いてプレイし始めました。

P:Biroriさんは1日にどれくらいポーカーをされるんですか?
B:するときは1日中ですかね。
P:1日中ですか!?
B:はい。と言ってもずっと打っているわけではありません。
パソコンにずっとロビーを開いているのでフィッシュの多そうなテーブルを選んでプレイする感じです。
基本的にSit & Goをメインにプレーしているんですが、いつも決まったレートで勝負しているので大体の常連組
は色分けが済んでいるんですよ。
その中でフィッシュが多いテーブルがあったら参加するというのが基本のパターンですね。
P:正に網を仕掛けてフィッシュが引っかかったら釣り上げるといった感じですね。

P:Biroriさんには得意なプレイなどはありますか?
B:特別にはありません。
基本に忠実にプレーすれば勝てると思います。

P:休日にはどれくらいポーカーをされますか?
B:時間的にはあまり変わらないですが、フィッシュの数が増えるのでプレイしている時間自体は増えますかね。

P:Biroriさんが考える勝てる秘訣を教えて下さい。
B:ズバリ自分より弱い人間と勝負することですね。
自分よりも弱い相手と戦い続ければ多くのハンドを繰り返していくうちに必ず利益は出せます。
P:ポーカーが上手になるための近道があったら教えて下さい。
B:多くのハンド数をこなすことですね。
近道とは言えないかもしれませんが、それだけではなくしっかり考えること。
しっかりと考えながらプレイするのと何も考えずにプレイするのとでは成長に差が出てくると思います。
また、翻訳されて日本でも出版されているポーカー本は大抵どの本もとても良いことが書かれているので絶対に
読んだ方がいいと思います。その中でも少し古い考えなども含まれている場合があるので、内容を良くかみ砕い
て必要かどうか取捨することが大切ですね。
一冊挙げるとしたら「アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ」などは素晴らしい内容でした。

P:そういえば、PTJPコーチのAcesupことKelvinとはお知り合いなんですよね?
B:はい。PTJPのブログ(北海道グランプリファイナル)でも紹介されていましたが、北海道グランプリファイナルが
先日札幌で開催されたのですが、そこでKelとは友達になりました。
P:北海道グランプリファイナルはいかがでしたか?
B:北海道のプレイヤーが80人くらい集まって楽しくプレイできました!
またスーパーノヴァの人が5人もいたのでレベル的にも高かったと思います。
P:ライブポーカーには良く参加されますか?それからオンラインポーカーとの違いも教えて下さい。
B:はい。月に2回ほど参加します。
情報も共有できるし、仲間のプレイヤーとワイワイ盛り上がってプレイするのも楽しいですよ。
違いはよく言われることですが、やっぱり情報量は多いですよね。
表情なんかにも出やすい人は出やすいです。それからじっくり考えられるのも魅力の1つですね。
オンラインポーカーにはタイムバンク制度があるのでその点ではライブポーカーの方がやりやすいかもしれません。

P:今までで1番印象に残っている状況を教えて下さい。
B:まさに先日のThe Bigger $22での出来事なんですが、
ラスト5人になったときに誰かがディールを提案したんです。
でもそのときのチップリーダーが明らかにフィッシュだったんですよね。なので自分だけディールを拒否したんです。
するとすぐにそのチップリーダーだったフィッシュが飛んで、その後すぐに4人でディールしました。
これは最高に気持ちよかったですね!5人ときにディールしなくて大正解でしたよ!

P:尊敬しているプレイヤーはいますか?
B:尊敬とは違うんですが、同卓することがよくあるプレイヤーでTeam Pro OnlineのJorj95ですね。
彼はめちゃくちゃ強いです。やはりチームプロは伊達じゃないですね。
また株で成功しているという点でもCisさんはすごいですね。スーパーノヴァエリートでもありますし。

P:Biroriさんの今年の目標をお願いします。
B:まだ海外のライブポーカーに参加したことがないので今年こそは参加したいと思います。
そして必ず勝って帰ってきたいと思います。

P:これからポーカーを始める人にアドバイスを一言お願いします。
B:僕は興味を持ったのであればポーカーは始めた方が良いと思います。
基本に忠実にプレイして、負けたときなどに感情に流されるようなことさえなければ確実に利益を出せるゲームだ
と思うからです。
ただすぐに熱くなる人なんかは向いていないと思うのでやめた方が良いかもしれませんね。

P:これからのPTJPのために要望などがありましたらお願いします。
B:PTJPさんだけではないですがMTTで入賞して大金を取った人ばかり注目されるはあまり好ましくないですね。
僕はキャッシュゲームや、Sit & Goなどの成績のアベレージが高いプレイヤーにもっと注目してほしいんです。
日々の積み重ねが評価される方が嬉しいですね。

P:最後に一言お願いします。
B:自分のスキルを上げるためにもより多くのプレイヤーにライブポーカーなどに参加してほしいです。
まだ会ったことのない強いプレイヤーもいると思うので、ぜひ意見交換などをしてみたいです。
それと、今の日本のライブポーカーのレベルは低すぎるのでもっともっと日本のポーカーレベルが上がって
ほしいと思います。
そのためにもみんなにはもっとオンラインポーカーをプレイしてスキルアップしてほしいです。
それからTwitterとブログをやっているので皆さん遊びに来てください!
Birori Twitter (@Birori_7144)
Birori ブログ (http://blog.livedoor.jp/birori_916/)

Biroriさんありがとうございました!
私もインタビューをしていて精神の強さというかブレない人なんだなと感じました。
基本に忠実に、変わったことをしない強さというのもあるのだと実感しました。

インタビューを読んで下さったアナタ!もしまだポーカーをプレイしていないならプレイしてみて下さい。

ポーカーをプレイする           PTJP会員登録