ラスベガス のホテル紹介

Posted by / Blogs

今回は ラスベガス のホテルを紹介したいと思います。
ライブポーカーのススメ ラスベガス編part1ライブポーカーのススメ ラスベガス編part2を合わせてご覧になるとよりイメージしやすいと思います。
今年のWSOP参加を考えてる方への参考になると嬉しいです。
それでは見ていきましょう。

ストラトスフィア カジノ&タワーホテル
126このホテルはストリップストリートにあり、ラスベガス で最も高い建物であるストラトスフィアタワーが併設されているホテルです。
このタワーの最先端までは約350メートルあり、フリーフォールのようなアトラクションもあります。
このホテルは一応ストリップストリートにあるんですが、かなり端にある為中心地までは結構距離があります(バスで約20分前後)。
カジノ目的で ラスベガス に行く場合、この移動が結構大変だったりします。
このカジノにはポーカールームがあり、デイリートーナメントも開催されています。
キャッシュゲームは$1-$2がメインです。
部屋はそれなりに綺麗で、立地が悪いおかげで比較的安く泊まることができます。
アメニティは一通り揃っていますが、冷蔵庫はありません。
ラスベガス のホテルは一部の高級ホテルを除いて、基本的に冷蔵庫はありません。
冷たい飲み物はカジノにあるからおいでよ!というスタイルみたいです。
ラスベガス のホテルはカジノで収益を上げることができる為、宿泊料金はそれ程高くないです。
リンク先を見ると4000円弱で宿泊可能のように見えますが、ラスベガス のホテルでは基本的にリゾートフィーというものがかかります。
これはプールやジム、Wi-Fiなどの使用料のことで、その他にも税金とサービス料がかかります。
これが結構馬鹿にできない値段なので、それらを加味した上で宿泊料金を考えましょう。
因みにリンク先の宿泊日は平日にしてあります。
ラスベガス のホテルは週末に宿泊料金が跳ね上がりますので注意が必要です。
ストラトスフィア 週末価格

ゴールドコーストホテル&カジノ
122次に紹介するのはゴールドコーストです。
このホテルは去年WSOPの会場となったリオの隣にあるホテルです。
隣と言っても、ゴールドコーストの部屋を出てからリオのWSOP会場までは20分はかかります。
このホテルはストリップストリートから少しはずれたところにあり、ダウンタウンのホテルのような懐かしい感じの雰囲気があります。
料金は比較的安いので、WSOPへの参加を考えているならここを拠点にするのもいいかも知れません。
高級ホテルのような華やかさはありませんが、部屋は綺麗で雰囲気もいいです。
こことオーリンズとストリップストリートを繋ぐ無料(できれば降りる時にチップをあげましょう)のバスが運行しています。
それ程本数はありませんが、自分は利用していました。
$10程でホテル内のバフェを利用できますが、味はあまり期待できません。
因みにこのカジノにはポーカールームはありませんでした。

コスモポリタン ラスベガス オートグラフコレクションホテル
123このホテルはストリップストリートの中心に位置している高級ホテルです。
部屋はとても綺麗で、設備やアメニティも申し分ありません。
冷蔵庫がありました。
あまりに居心地が良くて、ポーカーもせずに2日間ほぼホテルに引き篭ってしまいました(笑)
ホテル内に有名なクラブもあります。
因みに ラスベガス のクラブはドレスコードがあり、ラフな格好だと入ることができません。
自分は革靴を持って行かなかった為、残念ながら利用することができませんでした。。
ここもポーカールームはありませんが。隣がベラージオなので問題ないでしょう。

オーリーンズ ホテル&カジノ
124次に紹介するのはオーリンズです。
このホテルはゴールドコーストからさらにストリップストリートから離れた所にあります
ゴールドコーストと同じ系列なだけあって、雰囲気は似ています。
ここには結構広めのポーカールームがあり、$1-$3がメインです。
他にもリミットゲームのテーブルもあり、デイリートーナメントも開催されています。
週末になると100名前後がエントリーするトーナメントも開催されています。
ここはストリップのポーカールームに比べるとプレイヤーの年齢層は高めです。

ゴールデン ナゲット ホテル&カジノ
125最後に紹介するのはゴールデンナゲットです。
このホテルはダウンタウンにあり、ダウンタウンのホテルの中では高級な部類になります。
ハイステークスポーカーがプレイされたカジノでもあります。
部屋は高級感があり、昔ながらの品のある雰囲気で申し分ありません。
ポーカールームは$1-$2がメインで、リミットゲームもプレイされています。
ここはトーナメントの為の別会場があり、トーナメントにも力を入れているみたいです。
プレイヤーの年齢層は自分が行ったポーカールームの中で一番高く、平均年齢はたぶん50歳前後くらいいってる気がします。
その為か、シニアトーナメントも開催されていました。
あとはお札でプレイしている人が多かったのと、カードがビッグインデックスでした。
ここのカジノの特徴は、プールのそばにブラックジャックテーブルがあり、水着でプレイできてしまうことです。
そして美人ディーラーも水着です。
ディーラーはまずダウンタウンのカジノで経験を積み、それからストリップのカジノで働く人が多いそうで、そのせいで若いディーラーはダウンタウンの方が圧倒的に多いです。

いかがでしたか?
少しでも参考にして頂けたら幸いです :bye: