ライブポーカー in 札幌

Posted by / Blogs, News

DSC_0158先週の日曜日に札幌でポーカートーナメントが開催されました。

今回は珍しいチーム戦での戦いになりました。
基本的には1チーム6名で、この日は60名前後という、札幌では大きな規模のトーナメントになりました。
チーム毎にチーム名の入ったパーカーが用意され、それを着てプレイしていたのでよりチームとしての結束が強くなっていたと思います。
このトーナメントには今年のWSOP イベント56 $1500 NLHで7位入賞を果たしたTakuya Suzukiさん、そしてPTJPでもライブレポートをしたAPPTソウル Warm-upで見事優勝したMokkoさんも参加されていました。

今回はチーム戦ということで、まず最初に60,000点が1チームに与えられ、それをチーム内で自由に振り分けトーナメントがスタートします。
ある一定のタイミングでチーム内でのチップ譲渡も可能で、チーム毎の戦略によってチップを再度振り分けることもできます。
トーナメント中は、一つのハンドに関してチームで相談することもできます(3回まで)。
プレイヤーがバストした順位によってその各プレイヤーにポイントが割り振られ、それをチーム毎に合計してポイントを競います。
チップ譲渡タイムには、テーブルの状況やそのプレイヤーが得意なスタックサイズ等を考慮しながらチップを分配するなど、チーム毎の戦略を駆使して戦っていました。

1469363214475ファイナルテーブルにはTakuya SuzukiさんとMokkoさんも残り、チーム戦ならではのオーディエンスの熱い応援の中でのファイナルテーブルになっていました。
Takuya Suzukiさんは個人として見事3位入賞。
そしてファイナルテーブルに3名のプレイヤーが残っていたMokkoさんのチームが見事チーム優勝を飾りました。

このトーナメントには学生の皆さんも多く参加していたので、札幌のポーカーシーンの盛り上がりが楽しみです :good: