ライブポーカー のススメ カンボジア編

Posted by / Blogs

DSC_0161_5今回は ライブポーカー のススメ カンボジア編をお届けしたいと思います。
カンボジアと聞いてあまりポーカーを連想しにくいかも知れませんが ライブポーカー のトーナメントシリーズが開催されたこともあります。
カンボジアは熱帯モンスーン気候に属していて、大きく乾季と雨季のふたつの季節に分けられます。
旅行のベストシーズンは乾季の11~5月で、なかでも11~1月が雨も少なく、比較的過ごしやすいです。
過ごしやすいといっても平均気温は30℃以上で、まさに常夏です。
それでは詳細を見てきましょう。

●航空券とホテルの予約
航空券の予約やホテルの選び方などは、カジノ へ行こう!準備編Part1の記事を参考にしてみて下さい。
カンボジアの首都プノンペンのホテルは、かなりリーズナブルな価格設定になっています。
一部屋2000円前後で泊まれるところもありますし、5000円出せばそれなりのホテルに泊まることができます。
ゲストハウスもたくさんあり、1000円以下で泊まれるところもあります。
ホテルに関しては別の記事で詳しく紹介したいと思います。

DSC_0005●プノンペン国際空港到着
空港に到着し、事前にビザの手続きをしていない場合は空港でビザを発行してもらうことになります。
観光ビザは$30で、1ヶ月の滞在が可能です。
この時に証明写真が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

空港を出るとSIMショップが並んでいます。
ここでは外国人に慣れた店員さんが対応してくれるので、SIMが必要な場合はここでゲットしておきましょう。
お勧めのSIMはSmartという会社のもので、LTE通信でかなり速度が速いです。
価格はかなり安く、4GBを$7程で買うことができます。通話もするならその分も少しチャージしておきましょう。

空港からプノンペン市街まではタクシーでの移動になります。
渋滞状況にもよりますが、30分から1時間ほどで着くと思います。
料金は$10前後が相場なので、吹っ掛けられたらしっかりと交渉しましょう。

●両替
カンボジアで主に流通している通貨はUSDです。
リエルというカンボジアの通貨もありますが、$1以下のお釣りなどに使われるぐらいなので、USDを用意しておけば問題ありません。
日本でUSDを用意していくか、現地のATMで引き出すのがいいと思います。

●移動
プノンペンの街中にはタクシーはほとんどいません。
ですので移動はトゥクトゥク(三輪タクシー)かバイクタクシー(バイクの二人乗り)が主なものになります。
料金はトゥクトゥクの方が高く、$2~$5ぐらいが相場です。バイタクはその半分くらいと考えて下さい。
最初から相場を言ってくるドライバーはほぼいないので、交渉が必要になります。

DSC_0456_1●食事

ローカルフードなら$1以下で食べることもできますが、衛生管理がされているとは言いにくいので体調を崩す可能性があります。
白人の観光客が多い為、サンドウィッチやピザ、パスタなどの洋食レストランやカフェもたくさんあるので、リスクを取りたくない方はそちらを利用した方がよさそうです。

 

 

●カジノ
プノンペンではNagaWorld Hotel & Entertainment Complexでテキサスホールデムをプレイすることができます。
ポーカールームは2階にあり、2テーブルあります。
レートは$1-$2でレーキは10%、MAXレーキは$5です。
基本的に夜から朝までプレイすることができます。
テーブルが少ないのでいい環境とは言いにくいですが、プレイヤーレベルは高くないので ライブポーカー の入門編としてはおすすめできるかなと思います。
因みにカジノの1階にはディスコ(日本でいうクラブ)があります。入場料は無料なので、音楽が好きな方にはおすすめしたいです。

次回はプノンペンのホテルを紹介したいと思います :bye: