ポーカー の偉業Top10

Posted by / Blogs

これから紹介するのは ポーカー の歴史の中で達成された信じられないような偉業の数々です。
今回はそれをランキング方式で紹介したいと思います!

第10位 チップアンドチェア
1982年のWSOPのメインイベントでのこと。 Jack Strausは一時はたった25$のチップしかありませんでしたが、最終的には104のプレイヤーの中から優勝を勝ち獲り、$520,000を獲得しました。これは本当に奇跡的なカムバックでした。チップアンドチェアというのは、バストしない限り優勝の可能性はあるという意味ですが、その言葉を体現した記録です。

第9位  Stu Ungar
Stu Ungarは ポーカー 界におけるNLHの最も尊敬される素晴らしいプレイヤーの一人です。彼は1980年、1981年、1997年のWSOPメインイベントで優勝を果たしていて、それぞれの参加人数は73人、75人、312人でした。WSOPメインイベントで3つの優勝を果たした Johnny Mossというプレイヤーも存在し、そのプレイヤーの記録ももちろん素晴らしいものですが、参加人数の点でStu Ungarに軍配があがるでしょう。

第8位  moorman1
moorman_WPT_勝ったChris Moormanは以前ブログで紹介した オンライン ポーカー の勲章とも言えるトリプルクラウンを25回も獲得しており、2位のプレイヤーに7つの差をつけトップを独走しています。
この偉業により彼は オンライン ポーカー で$12,400,000もの賞金を獲得しています!これも オンライン ポーカー における記録となっています。そして ライブ ポーカー に移行してからも活躍を続け、$4,000,000もの賞金を獲得しています。
おそらく オンライン ポーカー 界最強のプレイヤーでしょう。

第7位 最も大きな オンライン ポーカー トーナメント(人数)
2013年6月16日に ポーカー スターズ で開催された オンライン ポーカー トーナメント には、225,000人のプレイヤーが参加しました!これは$1バイインの$200,000ギャランティーのトーナメントで、 Mr.SlavaProというロシア人プレイヤーが224,999人のプレイヤーを打ち倒し$25,000の賞金を獲得しました。

第6位 最も大きな オンライン ポーカー トーナメント(賞金)
Tyson Marks(スクリーンネームはPOTTERPOKER)が2010年に ポーカー スターズ で開催されたWCOOPのメインイベント(プライズプールは$12,215,000)で優勝し、$2,278,097.50を獲得しました。日給としては悪くないですね(笑)

第5位  The BIG OneAntonio_Esfandiari_wins_onedrop
以前は考えられなかったことですが、WSOPでは$1,000,000バイインのトーナメントが開催されるようになりました。その中でも一番優勝賞金が大きかったのが2012年の‘The Big One for One Drop’で、 Antonio Esfandiariが優勝し$18,346,673もの賞金を獲得しました。これは ポーカー の歴史の中で一番高額な優勝賞金となりました。皆さんもお金に余裕があれば挑戦してみましょう!

第4位  Dan HarringtonがWSOPメインイベントファイナルテーブルに返り咲き
Dan Harringtonは驚くべきことに、2003年と2004年のWSOPメインイベントのファイナルテーブルまで勝ち進みました。それぞれの参加人数は839人と2,576人で、その確率は26,682分の1です!

第3位  Johnny Chanの偉業
Johnny Chanは1987年と1988年にWSOPのメインイベントを優勝しています。これは本当に素晴らしい記録ですが、 Johnny Chanのすごいところは翌年の1989年にまたファイナルテーブルまで残り2位を獲得していることです!優勝・優勝・2位となる確率を計算したところ、2,259,176分の1というとんでもない数字になりました!

第2位  Mark Newhouseがファイナルテーブルに返り咲きharrington and newhouse back to back wsop
ポーカー の人気が上昇するにつれ、WSOPメインイベントの参加人数もどんどん増加していきました。その中でファイナルテーブルに2年連続で残るというのは、 HarrintonやJohnny Chanの時代と比べると比較にならない程困難になってきたと言わざるを得ません。
そんな中、Mark Newhouseは524,079分の1という確率の壁を突破し、2013年と2014年のWSOPメインイベントのファイナルテーブルまで駒を進めるました。それぞれの参加人数は6,362人と6,683人でした。

第1位 一晩に3つの オンライン ポーカー トーナメント での優勝
一晩に3つの オンライン ポーカー トーナメント での優勝というのは、第1位にするほどのことではないのではないかと思う人もいるかもしれません。実際私も達成したことがあります。ですがこれを達成した Pablo “Gordiju” Gordilloのすごいところは、 ポーカー スターズ のサンデーメジャートーナメントで達成したというところです。
1. Sunday Kickoff優勝。参加人数1,737人。獲得賞金$26,013。
2. Sunday Storm優勝。参加人数 35,594人。獲得賞金$30,963。
3. The Bigger 55優勝。参加人数5,636人。優勝賞金$44,084。
これによりトータル$101,060もの賞金を獲得し、この確率は348,455,720,808分の1というとてつもない記録になりました。
これらの記録を塗り替えるのはあなたかも知れません!