バンクロールマネジメント について

Posted by / Blogs, Strategy

今回は バンクロールマネジメント について考えていこうと思います。

102ポーカーにおける バンクロールマネジメント とは、簡単に言えばポーカー資金の管理です。
一般的にはバイインがいくつあればいいかという指標を使います。
10NLの10バイインなら$100、$7のトーナメントの10バイインなら$70といった感じです。
高確率で破産を避けつつ、できる限り良い利回りでポーカー資金を運用していくというのが基本的な考え方です。
そのバランスを考えていくわけですが、誰にでも使える明確な基準というものはありません。
ポーカー資金以外のバンクロール、プレイヤースキル、ステークス、ゲーム等により バンクロールマネジメント は変化します。

自分がポーカースターズでプレイを始めた時は、まず友達に$10をトランスファーしてもらいました。
そのバンクロールを使い、$2.5の180人SnGをプレイしたと思います。
これは一つのトーナメントに25%もの資金を使ってしまっていますから、一般的な バンクロールマネジメント としては明らかにリスクを取り過ぎています。
この当時の180人SnGはITMが10%だったと思うので、このような バンクロールマネジメント ではあっという間に破産してしまうでしょう。

ではこの バンクロールマネジメント は間違っているのでしょうか?
自分は間違っていなかったと思います。
なぜなら$10という資金はとても小さいもので、なくなったとしてもすぐに追加することができますし、マイクロステークスなのでプレイヤーレベルも低く高いROI(投資収益率)が期待できます。
そしてもし大きな賞金を獲得することができたなら、そこからまた別の バンクロールマネジメント を考えればいいからです。
もちろんより小さいバイインのトーナメントから少しずつバンクロールを構築するのも一つの手ですが、バンクロールが小さい時はハイリスクハイリターンのアグレッシブな バンクロールマネジメント も有効だと思います。

このように様々な要素により、その人に適した バンクロールマネジメント というのは変化します。
もちろん大きなバンクロールになり、ステークスも上がるとプレイヤーレベルも上がる為、利益率が減り分散も大きくなります。
そのような状況ではよりタイトな バンクロールマネジメント を考えるべきです。

それでは次にゲームごとの バンクロールマネジメント について考えていきましょう。

 

◆ゲームごとのバンクロールマネジメント◆

103○キャッシュゲーム
キャッシュゲームでは30~50バイイン程のバンクロールを用意するといいと思います。
10NLだと$300~$500です。
最初は自分が勝てるのかどうかもわからない状態なので、ダウンスウィングのことも考慮してこれぐらいのバンクロールは用意しておいた方が無難だと思います。
もし順調に勝つことができ、バンクロールを増やすことができたなら、次は一つ上のステークスの30~50バイインを目指しましょう。
恐らく多面しているプレイヤーがほとんどでしょうから、ステークスを上げる際には一気に全てのテーブルを上のステークスに上げるのではなく、例えば半分は今までのステークス、残りの半分は新たなステークスのように徐々にステークスを上げるようにするとより破産のリスクは減らせます。
当然ステークスが上がればプレイヤーレベルも上がるので、そのステークスでのプレイに少しずつ慣れていきましょう。

○SnG
SnGの場合は選択するゲームによって参加人数が大幅に変わりますので、それに合わせて50~100バイイン程のバンクロールを用意しておきましょう。
$5のSnGなら$250~$500です。
ポーカースターズではゲームによって2人から180人までのゲームがあると思います。
人数が増えるほど分散も大きくなり、より大きなバンクロールが必要になります。
加えてストラクチャーによる違いもあります。
ノーマルストラクチャーからハイパーストラクチャーまであり、ブラインド上昇の間隔が短くなればなるほどROIも低くなり分散も大きくなります。
ステークスを上げる際は基本的にはキャッシュゲームと同じ方法を使います。

○MTT
MTTの場合はこの3つの中で一番分散が大きくなる為、大きなバンクロールが必要になります。
最低100バイインは欲しいところです。
$5のトーナメントなら$500です。
この3つの中ではプレイヤーレベルは一番低く高いROIが期待できますが、分散の大きいことにより相殺されやはり大きなバンクロールが必要です。
MTTにもSnGと同じようにストラクチャーによる違いがあるので、時間が許すならノーマルストラクチャーのゲームで高いROIを狙いましょう。
ステークスを上げる際は基本的にはキャッシュゲームと同じ方法を使うとよいでしょう。

バンクロールマネジメント はポーカープレイヤーにとって大切なスキルです。
そしてもし上のステークスに挑戦して負けてしまった時には、ステークスを下げることが大切です。
それはダウンスウィングかもしれませんし、実力不足かもしれませんが、またしっかりと力を蓄えて再挑戦すればいいだけの話です。
ティルトして無理にステークスを上げるようなことはしないようにしましょう :bye: