トーナメント をプレイする際の10のポイント Part2

Posted by / Blogs, Strategy

tourney今回は前回のトーナメントをプレイする際の10のポイントPart1に引き続き、 トーナメント をプレイする際に役立つポイントを紹介していきたいと思います。

6.ICMを理解する

トーナメントにおいて、特にバブルラインやファイナルテーブルではICM(Independent Chip Model)がとても重要になってきます。
キャッシュゲームと違い、トーナメントでは他のプレイヤーがバストすることで自分は何もしなくてもITMができたり、賞金が大きく上がったりすることがあります。

例えば9人がITMできるサテライトトーナメントで、10人のプレイヤーが残っているとします。
サテライトなので1~9位までプライズは同じです。
その状況で10万点持ちのSBがオールインをしたとします。
BBのプレイヤーは同じ10万点を持っていてハンドはAAです。
周りを見渡せば1,000点程しか持っていないプレイヤーが数人います。
この状況でBBはAAを簡単にフォールドすることができます。

もしSBが100%のレンジでオールインしていたとしても、AAには85%ほどの勝率しかありません。
つまり15%の確率でバストしてしまうということになります。
ショートスタックが複数いるこの状況ではそのようなリスクを取らなくても、ただフォールドしているだけでほぼ100%ITMすることができるでしょう。
つまりこの状況では、AAをフォールドすることの方が明らかに期待値の高いプレイになります。

もう一つ例を挙げると、ファイナルテーブルを6人でプレイしていて、UTGが2BB、それ以外の5人は15BBずつスタックを持っています。
SBまでフォールドで回り、有効スタックが15BBのSBは57%程のレンジでBBに対してオールインをすることができますが、この状況ではUTGに2BBという極端なショートスタックがいる為、SBは100%のレンジでオールインをすることが期待値の高いプレイになります。
これは2BBのプレイヤーが次のBBで強制的にオールインになること、そしてファイナルテーブルでは順位によるペイジャンプが大きいという理由からです。

7.適切なベットサイズ

適切なベットサイズを導き出すには、以下のことを総合的に考える必要があります。

●相手はどのようなプレイ傾向か
●ボードテクスチャはどちらのレンジにフィットしているか
●どちらがナッツに近いハンドを持つ可能性が高いか
●フロップ・ターン・リバーのSPR

8.ダブル・トリプルバレルの機会を逃さない

有効なダブル・トリプルバレルをするには、ターンとリバーのどのようなカードが自分にとって有利に働くかということをしっかりと見極める必要があります。
これらのバレルをうまく使うことができれば、ノンショウダウンウィニングスを上げることにも繋がります。

例えばオープンレイズに対してBBがコールしヘッズアップになったとします。
この状況ではBBはかなり広いレンジのハンドを持っている為、その中でオープンレイザーのバレルに耐えられるハンドはかなり少なくなります。
特に1枚以上のハイカードがあるボードでは、BBの広いレンジに対してプレッシャーを掛けやすくなります。

9.フロップのチェックレイズを増やす

フロップのチェックレイズは、大きく変化してきた戦術の一つです。
特にこれはオープンレイズに対してBBでコールしたヘッズアップポットで多く見られます。

MTTプレイヤーのフロップチェックレイズ率は大体7~8%ぐらいですが、これを25%に近付けるほどGTOに近いプレイになります。
このようなプレイをせずに、多くのフロップで諦めたり、単にコールだけしていると、相手のCBに対応することが難しくなってしまいます。
CBに対応する為には、バリューハンドの他にセミブラフハンド等をミックスしてチェックレイズレンジを作り、そしてターン以降のプレイも事前に考えながらプレイする必要があります。
そうすることで相手はCBのレンジを削らざるを得なくなり、その結果BBのハンドエクイティを守ることにも繋がります。

10.3ベットストラテジー

3ベットは有効な戦術です。
基本となる3ベットレンジを構築し、それに相手の傾向やスタック状況などを加味してアジャストしていきます。

ルースにオープンする相手に対しては3ベットレンジを広げることが期待値の高いプレイになりますし、M8-M14(20bb-35bb)のような有効スタックの場合には3ベットで相手にプレッシャーを掛けやすくなります。
AKQのようなハイカードブロッカーを使った3ベットも有効な戦術の一つです。
これらのことを踏まえて、3ベットに適したポイントを探し、積極的にアプローチしていきましょう。

 

*Original english version, Top 10 Tournament Poker Tips – Improve Your MTT Game